2014年9月14日日曜日

特別抗告を提起すると、特別抗告提起通知書が必ず来る

高裁から決定が来て、5日以内に特別抗告状を郵送すると、特別抗告提起通知書というのが必ず来る。特別送達で。1週間後に。
抗告許可申立をすると、抗告許可申立通知書というのが必ず来る。特別送達で。
既に、理由も全て書いたつもりでもかならず来る。
これ以上何も理由を追加するつもりがなくてもかならず来る。
それが届いてから2週間以内に理由書を提出せよ、ということなのだが、それぐらいなら、初めから期限を3週間~4週間以内とすればよいのである。特別送達料金1072円の無駄である。
郵便会社の利益になることはやめられない裁判所である。









0 件のコメント :