2014年9月28日日曜日

証拠の原本確認の機会を奪う延岡の裁判事は、被告行政府の不利益になることは何でも拒否

no image
----   平成 26 年 9 月 28 日 平成 25 年(ワ)第 137 号表現の自由及び参政権侵害事件 原告 岩崎 信 被告 延岡市 宮崎地方裁判所延岡支部 忌 避 申 立 書 原告     岩崎 信 頭書事件の担当...

2014年9月24日水曜日

デング熱騒動は生物化学テロ

no image
日本でのデング熱の話はおかしなことです。 誰かがデングの蚊をばら撒いたようです。 サリンをばら撒くのと同じことです。 バイオテロです。

宮崎県選挙管理委員会裁決書に対する反論

宮崎県選挙管理委員会裁決書に対する反論
宮崎県選挙管理委員会裁決書.pdf です。 反論しましょう。 主要論点 : 1.     誰でもポスター掲示場の場所を特定できる図面としての最低基準が満たされている図面が交付されていたのか否か。 2.     延岡市選挙管理委員会は、...

2014年9月21日日曜日

スコットランドの独立住民投票に不正あり

no image
SCOTLAND INDEPENDENCE VOTE RIGGING EXPOSED ?  *  フセイ選挙追求裁判 奈良チーム

2014年9月18日木曜日

「特別抗告」は改め、憲法抗告とすべし

no image
「特別抗告」は改め、憲法抗告、再抗告等とすべし。 特別なわけではない。尋常な抗告である。 特別、特別といつまで言っているのか。 特別か否かが問題ではなく、決定の内容が不当か否かが問題である。 「特別」抗告と言っている限り、馬鹿な国である。 何でも特別扱いしたがる...

2014年9月14日日曜日

中国は自由権規約の未批准国だが国連人権理事会の理事国

中国は自由権規約の未批准国だが国連人権理事会の理事国
中国の電車の中で会った英語スピーカーに中国の法廷は公開されているかどうか聞いてみたら公開されていないという。 そこで、自由権規約の加盟状況を調べると、署名はしているが未批准であった 。 *  中国が世界の人権弾圧を監視する不条理 「『国連人権理事会』理事国の資格なし」...

行政訴訟の原告になったことのない法学者は、ポン

no image
行政訴訟の原告になったことのある法学者は何人ぐらいいるのだろうか。 限りなく0に近いだろう。 裁判所の実態を実体験によって知らない法学者は机上の空論学者になる。

休暇不在を知りながら特別送達する延岡裁判所

休暇不在を知りながら特別送達する延岡裁判所
夏季休暇で海外旅行につき、送達は9月以降に」、とあらゆる裁判所、宮崎地方裁判所、宮崎地方裁判所延岡支部、福岡高等裁判所宮崎支部、最高裁判所に通知していました。 延岡支部だけです、特別送達、書留郵便送達などしてきたのは。 書記官というよりも裁判事の指示の問題でしょう。 ...

郵便切手は余ったら返還されるが、印紙は手数料還付の申立書を出さないと

郵便切手は余ったら返還されるが、印紙は手数料還付の申立書を出さないと
郵便切手は余ったら返還されるが、収入印紙は、多く納めすぎると、切手のようにはすぐには戻ってこない。 手数料還付の申立書」の提出が必要となる。 追加の印紙を請求されたら、通販でダイレクトに裁判所へ送る。 分割できない高額の収入印紙で収めたのであれば、それもいいのだが、10...